《お役立ち情報》賃貸物件の管理が行き届いているか確認

"最近ではインターネットを利用することによって、とっても簡単に自分の求める賃貸物件を探すことが出来ます。
最終的には担当の不動産屋に連絡をすることになりますが、その電話対応が悪かったらそこを利用するのは避けましょう。入居者が居ないポストからチラシが溢れかえってしまっていて、床に散らかっている状況は管理が徹底されていません。
なので実際に物件を見学しに行く時には、物件全体を細かくチェックしていくようにしましょう。

 

賃貸物件を借りる時には、部屋の中だけではなく物件全体に管理が行き届いているか、チェックをするようにしましょう。
どんなに素晴らしい物件であっても、管理状態が悪い物件はお世辞にも良い物件と言うことは出来ないのです。

 

掃除の頻度は賃貸物件によって違いがありますが、タバコの吸殻や、ゴミが散らかっている物件はしっかりと管理されていない証拠となります。
お化け屋敷のように電球が切れていたり、クモの巣を放置しているような物件は、問題外と考えるようにしましょう。"

免許合宿の情報
免許合宿まるごと特集
http://www.menkyo-designer.com/



《お役立ち情報》賃貸物件の管理が行き届いているか確認ブログ:2020/1/19

昨日、
フリーで仕事をしているわたしのところに、
大きな仕事の話が舞い込みました。

引き受ければ、
今の収入が倍ほどになるような仕事です。

だけどわたしは1日悩み込んでしまいました。

「家内と娘のために、もっと収入を増やすために、
大きなチャンスだから引き受けるべきだ!」

「今、自分がやりたい仕事ではないし、
引き受けたら本当にやりたい事が出来なくなるぞ!」

心の中に二人のわたしが居て、
身動き取れなくなってしまったんです。

家族の生活のために、
何よりも優先される「仕事」なのだったら、
もちろん引き受けて、収入を増やす事が正解です。

だけど、引き受けたら
今本当にしたい仕事が削られてしまう…

わたし一人では答えが出せず、
思い切って家内に相談しました。

長い時間、話し合いが続きましたが
家内も答えが出せずにいました。

もちろん家内にとっては、
収入は何よりも大切なものでしょう。

だけど家内の心の中にも、
「主人にやりたい仕事をやらせてあげたい」
という気持ちとの葛藤があったのです。

そんな家内の気持ちを知ったとき、
わたしは「はっ」と気付きました!

今までわたしは、
自分や家族のために
「仕事」を優先してきたつもりですが、
本当はそうじゃなかったんだと…

いつもわたしは、
自分がやりたいことを選択していただけだったのです。

それを家内や娘に、
解ってもらいたいがために
「仕事」という言葉を使っていたんですね。

自分がやりたいことをやっていることに、
どこか後ろめたさも感じていたのでしょう。

そんな自分に気付いたわたしは、
大きな仕事を断って、
やりたい仕事を優先することにしました。


このページの先頭へ戻る